『日本という言葉を発するときに、たえず嫌悪の匂いが私の中に生まれ、その言葉から逃れたい衝動にかられる。』と書いた「加藤登紀子さん」に、合併10周年記念イメージソングを依頼