少し右寄り

マスゴミは捏造・偏向報道のやり放題。個人ブログなんだから少し右寄りでもおkだよね?

在日朝鮮韓国人

【大阪】 ヘイトスピーチ、対策を指示=第三者機関設置も-橋下大阪市長 [時事通信]

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1404986810/

1:Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2014/07/10(木) 19:06:50.37 ID:???0.net
 大阪市の橋下徹市長は10日の定例記者会見で、人種や国籍などで差別するヘイトスピーチ(憎悪表現)について、「表現の自由を超えており、やり過ぎで問題。対策を考える」と述べ、関係部局に対応策の検討を指示したことを明らかにした。併せて「直接規制は難しく、対応は慎重に考えないといけないが、公の介入は必要」と強調した。
 橋下市長は対応例として、第三者機関を設け、発言の内容がヘイトスピーチに当たるかなどを議論し、結果を公表する案に言及。当事者間で裁判になった場合や、集会開催に必要な道路や公園の使用許可を出す際の参考になると指摘した。市役所前でのデモを許可し、市内各地での集会を控えてもらう案も示した。(2014/07/10-17:37)

時事ドットコム:ヘイトスピーチ、対策を指示=第三者機関設置も-橋下大阪市長
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014071000790

◆◆◆スレッド作成依頼スレ★869◆◆
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404715168/438

YOUTUBE

ニコニコ動画

続きを読む

【サヨク悲報】 関西しばき隊の生活保護不正受給、脅迫容疑の裁判、検察は懲役2年6ヶ月求刑。即日結審

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1404883702/

1: スターダストプレス(岐阜県)@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 14:28:22.35 ID:Ajt6QzpZ0.net
yamatopress_staff @yamatopress_sta 12:44 - 2014年7月9日

林啓一被告の生活保護不正受給、脅迫容疑の裁判を大阪地裁で傍聴。
検察懲役2年6ヶ月求刑。他人の財産に依存し、勤労意欲乏しい。再犯の可能性高いと検察。
https://twitter.com/yamatopress_sta/status/486717510696181760 yamatopress_staff @yamatopress_sta 12:50 - 2014年7月9日

弁護側、詐欺については検察と争わず。
脅迫については、メールに痛い目見るとか身をもって知るなど書いたが身体的危害を与える意図はなかった。
https://twitter.com/yamatopress_sta/status/486719055093452800 yamatopress_staff @yamatopress_sta 12:51 - 2014年7月9日

同じような生活保護不正受給が3年間で1500件近くある。林被告が全額返還したにも関わらず、
このような裁判になったのは林被告が在特会へのカウンター活動で中心的役割を果たしたため
大阪府警に狙い撃ちされた。執行猶予求める。
https://twitter.com/yamatopress_sta/status/486719258231967744
桜井誠 @Doronpa01 12:42 - 2014年7月9日

広域犯罪組織しばき隊構成員凜七星こと林啓一(在日朝鮮人)による生活保護不正受給裁判が1回で
結審となったようです。検察側はこの不逞鮮人には他人の金に依存する性質があり再犯の恐れがある
として懲役2年6か月を求刑した模様です。判決言い渡しは8月8日15時から大阪地裁で行われるようです。
https://twitter.com/Doronpa01/status/486717001776128000
続きを読む

【社会】有田芳生氏、ヘイトスピーチ訴訟での在特会敗訴に安堵「賠償金額が減らされるのではないかと不安だった」

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1404835229/

1:まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 01:00:29.98 ID:???0.net
トピックニュース

2014年07月08日22時05分

有田芳生氏、ヘイトスピーチ訴訟で在特会の敗訴に安堵 「賠償金額が減らされるのではないか不安だった」


8日、参議院議員でジャーナリストの有田芳生氏が、ヘイトスピーチ訴訟で在特会が敗訴したことについてTwitterでコメントした。

大阪高裁は8日、京都朝鮮学園の周辺でヘイトスピーチをしていた「在日特権を許さない市民の会」(在特会)に対して、約1,200万円の賠償と街宣禁止を命じた一審の京都地裁判決を支持して、在特会側の控訴を棄却した。

この判決に対して有田氏は「京都朝鮮第一初級学校襲撃事件で大阪高裁は京都地裁判決を維持。
判決は在特会などによるヘイトスピーチ(差別煽動)が、人種差別撤廃条約2条1項dの『個人、集団又は団体による人種差別』に当ると認定、締約国が『禁止し、終了させる』義務を負っていることを明記している。
注目すべき判断だ」と、在特会によるヘイトスピーチを「人種差別」と認定した高裁の判断を指摘した。

さらには「大阪高裁判決で心配だったことは2点。賠償金額が減らされるのではないか。
人種差別撤廃条約を根拠としている部分がどう判断されるのか。担当弁護士たちから状況を聞き、そこだけが一抹の不安でした」と危惧していたが「しかし結果は原審維持の全面勝訴。
これからのさまざまな裁判に大きな影響を与えるでしょう」と、安堵したようだ。

また、同日の夕方には、傍聴席の女性が原告に差別的な罵声を浴びせたことを紹介する東京新聞夕刊記事にも触れ「度し難い差別意識を持った人間の恥さらし」と、切り捨てた。
http://news.livedoor.com/article/detail/9022478/
続きを読む

【社会】「朝鮮人におもねって、恥を知れ、恥を!」傍聴席で叫ぶ女性 朝鮮学校ヘイトスピーチ訴訟、大阪高裁でも在特会に賠償・街宣禁止

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1404793102/

1:野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 13:18:22.19 ID:???0.net
朝鮮学校に対する街宣活動をめぐり、1審京都地裁に続き「在日特権を許さない市民の会」(在特会)に賠償、街宣禁止を命じた8日の大阪高裁判決。法廷の内外は物々しい雰囲気に包まれ、傍聴席からは不規則発言も飛び出した。

午前11時、傍聴席を在特会側、原告の京都朝鮮学園側の二手に分けた法廷で裁判長が「控訴棄却」を告げると、原告側から「よしっ」と小さな声が上がった。

閉廷直後、傍聴席の女性が「日本の司法も終わったな。朝鮮人におもねって、恥を知れ、恥を!」と声を荒らげる場面も。
原告側は法廷を後にし、職員が女性を取り囲んだ。

開廷前には、裁判長らの判断で傍聴券の配布場所が2カ所に分けられ、多くの私服警官が警戒に当たった。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140708/waf14070812510022-n1.htm
続きを読む

【大阪高裁】ヘイトスピーチ訴訟、2審も賠償命令 在特会の控訴棄却

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1404788810/

1:幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 12:06:50.24 ID:???0.net
ヘイトスピーチ訴訟、高裁も賠償命令 在特会の控訴棄却
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG08013_Y4A700C1CC0000/

ヘイトスピーチ(憎悪表現)と呼ばれる差別的発言の街宣活動を繰り返し授業を妨害したとして、学校法人京都朝鮮学園が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)などを訴えた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(森宏司裁判長)は8日、学校の半径200メートル以内での街宣禁止と約1200万円の賠償を命じた一審判決を支持し、在特会側の控訴を棄却した。
 人種や国籍などで差別するヘイトスピーチを巡る高裁判決は初めてで、法規制の是非が改めて議論になりそうだ。
 昨年10月の一審・京都地裁判決は、街宣や一連の行動を動画で撮影しインターネットで公開した行為について、日本も加盟している人種差別撤廃条約で禁じる人種差別に当たると判断。「児童らを怖がらせて通常の授業を困難にし、平穏な教育環境を損なった。学校法人の名誉も毀損した」と認定した。

 判決などによると、在特会の元メンバーら8人は2009~10年、当時京都市南区にあった京都朝鮮第一初級学校近くで「朝鮮学校を日本からたたき出せ」「スパイの子供」などと拡声機で連呼した。

 原告側は、マイノリティー(少数派)が自らの属する民族の言葉で教育を受ける「民族教育実施権」を侵害され、名誉も毀損されたなどと主張。第一初級学校を統廃合した京都朝鮮初級学校(同市伏見区)周辺での街宣禁止や、3千万円の損害賠償を求めて提訴した。

 一審判決によると、在特会は「在日問題を広く一般に提起し、いわゆる在日特権をなくすこと」を目的とする団体。控訴審では「国籍による区別を主張しており、人種差別にも名誉毀損にも当たらない」などとして、「表現の自由」を強調。賠償額も「制裁的、懲罰的で高過ぎる」と訴えた。

 街宣活動を巡り、刑事事件では、在特会側の4人が威力業務妨害罪などで有罪が確定している。
続きを読む
 
管理人にメッセージを送る
最新記事
記事検索
アーカイブ